スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

試作品たちへの

試作品A

誰かに「これ、また折れる?」みたいな事を言われた。ぐらい折りはあまりしてませんよ。折り直せますよ。ええ。
ところで、実はあのロイヤルファロウェラは左右非対称だったりします。しかも側面割れでもあったりします。なんでそんな構造になったかと言うと、ヒレの数が偶数個だからなんです。紙の中央のラインに一つプラス左右対称に偶数個のヒレだと、ヒレの数が奇数個になってしまい一つ要らない状況に余った方の紙が厚くなる現象が重なります。だったらいっそのこと左右非対称でいいじゃねーか、と。そんなわけで片方の小さいヒレが内部カドで背ビレが紙の辺近くになる構造。ちなみに尻ビレは尾ビレから延々と続く正方形の一辺の終着点でもあります、つまりカドです。
で上の2つは「魚」の試作品。

昨日はサイダーありがとうございました。感想を書けばいいんですよね?
スポンサーサイト
 
 

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

 
リンク
リング
  • 時間ねぇ~

  • 時間のないサイト運営者リング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。